Admin   Newentry   Upload   Allarchives

教育正常化推進ネットワーク ブログ

日本の子供たちに健全な教育を目指して活動しています。単なる反日教組をこえた教育活動をとらえて、文部科学省や厚生労働省などへの要請活動を展開しています。

最近の記事

忘れられない出来事 

本会代表、千葉明(公益社団法人日本将棋連盟・指導棋士)の記事です。

私の将棋人生の中で、最も忘れられない出来事があります。
それは何かと言いますと、私の兄が皇族から話しかけられたことです。
私も話を聞いて「え?」と思いましたが、「冗談でしょう」と信じられなかったのです。

今から22年前。兄は中学生選抜将棋大会に出場。東京都の代表枠は2名。勝ち残った2名が全国大会に出場し、山形県天童市にある滝の湯ホテルで全国の猛者と戦います。結果、兄と堀尾(現:加来)博洋氏(※注:元新進棋士奨励会3段)が東京都代表として選ばれました。日本将棋連盟の配慮で手話通訳者が兄に随行。応援ということで、父と私も山形県天童市へ向かいました。そこで、私は目撃しました。そこには主催者席にいる方が手話通訳者に話しかけて兄を見つめて直ぐに立ち去りました。私は何かあったのかと思い、後々、手話通訳者に聞いてみたところ驚くべき事実が明らかになりました。

その方が手話で会話してるところを目撃して、手話通訳者に「耳が聴こえない方ですか」と尋ねてこられたそうです。手話通訳者が「そうです」と返答。次に兄を見つめながら「凄いですね、頑張って下さい」と言われたということです。後からわかったんですが、兄に声を掛けたのは三笠宮寬仁親王殿下でした。
いやぁ、私もさすがに声が出るほど驚きましたね・・・

ちなみに三笠宮寬仁親王殿下は障害者のスポーツ活動に熱心応援しておられました。
そして、大会の結果は予選からトーナメントに順調に勝ち進んでいき、葛山拓生さん(現アマ強豪)に敗れてベスト8になりました。
その実績があって奨励会試験の第一試験は免除し、第2試験は現役奨励会員と3局中3連勝し、将棋連盟側はその功績を認め、異例の奨励会6級スタートではなく5級スタート。同時に聴覚障害者初の奨励会員としてデビュー、読売新聞に取材が申し込んできて私と父と兄と師匠の伊藤果6段の顔写真が掲載され、今でも記念に保存してあります。
将棋を通じて三笠宮寬仁親王殿下と出会い、そしてメディアも取り上げられ今になっては家族の良い思い出です。


10306540_676809025715849_5735276114316718326_n.jpg
12744717_736923669777678_9214288345331482757_n.jpg


<皆様にご支援のお願い>
現在、弊会では事務用品や交通費などの活動資金が不足しており、今後の活動のための資金面での皆様からの暖かいご理解ご協力をお願いしたいと思います。

■ゆうちょ銀行からの送金の場合
記号 10170 番号 27945841 名義「キョウイクセイジョウカスイシンネットワーク」
■銀行からの送金の場合 店名 〇一八(ゼロイチハチ)
店番 018 口座番号 (普) 2794584

Category: その他

Thread: 日記 - Janre: 日記

TB: 0  /  CM: 0

top △

【東京都総務局・情報公開請求】開示決定期間延長は所定扱い 

本会の事務局がある東京都。小池都知事は「東京大改革の一丁目一番は情報公開だ」と情報公開請求について歴代の都知事に比べて、興味関心があるようです。東京都は情報公開請求についても柔軟な運用を行うため、東京都情報公開条例を改正。

詳細ですが、生活文化局が発表した東京都情報公開条例等改正案の概要がわかりやすく改正内容のポイントを示しています。特にICT活用や閲覧手数料廃止と、他の広域自治体と比べて大幅に遅れていた情報公開について改善。閲覧手数料については、導入している広域自治体の方が少ないという時代に逆行したものを東京都は徴収していました。また部落解放同盟東京都連合会との議事録など、一部開示になるような行政文章は電子媒体での開示不可と、情報公開請求には非常に難儀していました。今後、都民も情報公開請求へのハードルが下がり、閲覧のみの開示請求など利用も増えるかと考えられます。

今回、東京都総務局に幾つかの情報公開請求を実施。閲覧手数料が廃止されたということで、今まで請求していなかった東京人権と生活運動連合会との議事録や部落解放同盟東京都連合会から提出されている部落解放事業要求書への都からの回答・説明を纏めたものを開示するように求めました。案の定、開示決定等期間延長が決定。東京都情報公開条例には都以外の情報が記録されているときは、開示決定に先立ち、意見書を求めることが出来ます。本会では今後、この意見書についても情報公開請求を検討しています。また部落解放同盟東京都連合会との議事録は、相変わらず解放同盟側の発言者が黒塗り。これは福岡県など他の自治体でも同じくです。また会議も非公開でブラックボックス。事業要求には、税金を使っての事業も多々あります。都民が納めた税金がこうやってブラックボックスの場で骨組みが出来ていく。今後も会として改善を求めます。


S__3694600.jpg
S__3694599.jpg



<皆様にご支援のお願い>
現在、弊会では事務用品や交通費などの活動資金が不足しており、今後の活動のための資金面での皆様からの暖かいご理解ご協力をお願いしたいと思います。

■ゆうちょ銀行からの送金の場合
記号 10170 番号 27945841 名義「キョウイクセイジョウカスイシンネットワーク」
■銀行からの送金の場合 店名 〇一八(ゼロイチハチ)
店番 018 口座番号 (普) 2794584

Category: 活動報告

Thread: 政治・時事問題 - Janre: 政治・経済

TB: 0  /  CM: 0

top △

勉強会のお知らせ 

本会の友誼団体である「公共交通を考える会(福岡市中央区)」では、明後日、平成29年9月5日に国家戦略特区に関する勉強会を実施します。勉強会場所は春吉公民館(福岡市中央区)、福岡市営地下鉄七隈線渡辺通駅から徒歩5分程度の距離です。福岡市近郊にお住まいの方で、国家戦略特区等興味がある方是非ご参加ください。また途中参加も歓迎です。

前回に引き続き「第二回 国家戦略特区について考える勉強会」を行います。
http://thinktransportation.blog.fc2.com/blog-entry-17.html

2017/08/22 00:47
お忙しい中恐れ入ります。
前回が急なご案内となってしまったため、第二回の勉強会を企画しました。9月5日の18時30分から福岡市中央区の春吉公民館で「第二回 国家戦略特区について考える勉強会」を行います。皆様ご多忙かと思いますが、是非よろしくお願いします。

以下に概要とご案内を転載いたします。

----------------------------

 残暑の候、皆様におかれましては平素より益々ご健勝のこととお慶び申し上げます。
 本会は、博多駅前陥没事故直後に、交通局などに対して事故原因の徹底的な究明などを求める活動や、「福岡空港新会社出資問題」について、福岡市に対して福岡空港新会社への出資を求める申し入れを行うなど、行政・議会への働きかけを中心に活動している有志市民の団体です。また、私どもは、西鉄貝塚線と福岡市営地下鉄箱崎線の相互乗り入れの問題や、身体障害者や高齢者などの交通弱者にも配慮した公共交通政策の整備について、市民の立場から取り組んでいます。
 さて、私たちは、この「国家戦略特区」と言うものが、政治において重要なポイントであると感じるようになりました。
 国会で問題となっております「加計学園問題」は、自民党内からさえ続出した反対論を無視し、まさに首相のお友達への依怙贔屓を行い数々の疑惑が指摘されております。内閣改造で回復したとはいえ、一時は危険水域の20パーセント台まで低下したことは、すでに安倍一強ではないということです。
 この間、竹中平蔵氏や、国家戦略特区ワーキンググループの原英史氏、高橋洋一氏など擁護派になぜか、高島宗一郎市長も参戦し、6月に東京で記者会見を行うなど政治的にバトルが繰り広げられております。国家戦略特区諮問会議の民間議員である竹中平蔵氏は、民間団体の会合において、次のように以前発言しておりました。
「総理の主導により「地方から国にお願いして国が上の立場から許可するというもの」ではなく、「国を代表して特区担当大臣、地方を代表して知事や市長、民間を代表して企業の社長という国、地方、企業の3者統合本部でミニ独立政府の様に決められる主体性を持った新しい特区」であると語り、「特区を活用して岩盤規制に切り込みたいと思っている」と。
 このミニ独立政府という概念にこそ、構造改革を進めてきた人たちにとってメリットが大きいといわれます。厚生労働省などの所管官庁の意向よりも、意思決定に際して、首相や特区の委員の意向が働きます。それが忖度でしょう。福岡市・北九州市も特区指定を受けておりますが、外国人受け入れによるいわゆる「移民」(外国人労働者)や「民泊」、解雇規制緩和など、特区は、問題も指摘されるようになり、関心も高まっております。
 私どもは、政治問題化した中で、政府擁護を行った高島市長の公務出張の妥当性も疑義があるととらえており、情報公開請求で市長の公務出張の記録などを入手しており、広く市民に呼びかけて今後、福岡市に対して住民監査請求を提起することを視野に入れております。
 つきましては、当会では「国家戦略特区について考える勉強会」と題して勉強会を行います。
 皆様ご多忙かとは存じますが、万障お繰り合わせのうえご参加をお願いいたします。

<「国家戦略特区について考える勉強会~安倍政権を考える」概要>

日時:2017年(平成29年)9月5日(火) 開場:18:30 開始:19:00(途中参加大歓迎)
会場:春吉公民館 2階 地域団体室
   (福岡市中央区春吉1-17-13 市営地下鉄七隈線「渡辺通」駅より徒歩5分)
会費:1000円(資料代)
内容:当会より国家戦略特区や安倍政権の問題点について資料を基に解説
    地方議員などからの意見(調整中)
   質疑応答・意見交換(ご意見大歓迎)
お問い合わせは、090-4588-5280、think.public.transportation@gmail.com(事務局)まで

haruyoshikominkan.png



<皆様にご支援のお願い>
現在、弊会では事務用品や交通費などの活動資金が不足しており、今後の活動のための資金面での皆様からの暖かいご理解ご協力をお願いしたいと思います。

■ゆうちょ銀行からの送金の場合
記号 10170 番号 27945841 名義「キョウイクセイジョウカスイシンネットワーク」
■銀行からの送金の場合 店名 〇一八(ゼロイチハチ)
店番 018 口座番号 (普) 2794584

Category: お知らせ

Thread: 政治・地方自治・選挙 - Janre: 政治・経済

TB: 0  /  CM: 0

top △

国会議事堂・自由民主党本部見学報告 

 平成29年7月13日、鬼木誠衆議院議員のご紹介により、国会議事堂、自由民主党本部の見学をさせていただきました。

 当日の午前中に、衆議院第一議員会館の鬼木誠事務所にお伺いし、大森、小堀両秘書にお会いしました。生憎、鬼木議員は、海外視察のため、ご不在でした。そして、小堀秘書に、引率、案内していただき、国会議事堂の見学へと参りました。
 国会議事堂の見学では、まず、昼食をとるため、議員食堂に向かいました。議事堂の中の食堂ということもあり、厳かな雰囲気でした。森友学園の籠池氏が食べた定食もあり、食堂の方が、その定食を宣伝していました。食事を終え、少し議事堂内を歩きながら、議事堂内の吉野家に向かいました。そこでは、その吉野家限定メニューの「牛重」を食べ、いつもとは違う牛丼のその美味しさに舌鼓を打ちました。
 その後、午後からは議事堂内の案内を受け、まず、衆議院の第一委員室を見学しました。その部屋は、予算委員会、党首討論など、国会における重要な審議が行われる場所です。大臣、官僚が答弁する演壇と対する議員が答弁する演壇が近く、テレビで見る国会中継とは違って、距離が近い印象を受けました。この中で、国会の論戦が行われていることに、感慨深さを感じました。案内していただいた小堀秘書によると、まだ当選回数が少ない野党の国会議員は、総理大臣に質問する際、その迫力に圧倒されるそうです。そのため、それに負けじと、語気が強くなり、国会中継では、なぜか激しく追及しているよう見えてしまうようです。
 また、委員会に出席できないときには、「差替」と言うものがあり、代理を立てて、他の国会議員に出席してもらうものがあるそうです。それで、「差替」をしたら、代理になってもらった国会議員の次回の「差替」をするよう約束することがあると聞き、そのあたりは、一般社会と変わらないと感じました。
 第一委員室見学後は、議事堂内の自由民主党総裁室を見学しました。部屋には、日章旗と党旗が掲げられていて、会議等の日にちを確かめるためなのか、カレンダーが壁に貼ってありました。自由民主党の総裁の部屋なので、もっと豪華かと思いましたが、意外と質素な部屋であるという印象を受けました。小堀秘書によると、党の財政も大変であり、そんなことはできそうにもないということをおっしゃていました。
 次に、天皇陛下がいらっしゃった際、ご休息に利用される「御休所」を見学しました。中は、日本各地の伝統工芸の技が施されていて、一見の価値がある部屋でした。
 そして、衆議院本会議場を見学しました。全議員の座席があり、国会と言えばこの場所と言う感があります。議長席が真ん中にあり、それを囲むように半円に議員席が並んでいました。議長席から見て、左側から革新政党、右になるにつれて保守政党の並びになっています。議長席から近い席は、当選回数が少ない議員の席であり、遠くなるにつれて当選回数が多い議員の席となっています。最終的な法案の可否を議決するところであり、厳粛な雰囲気がある場所です。採決時は、議場は、閉鎖され、外部との行き来はできなくなります。もし議場から退出しなければならなくなった時は、事務総長に願い出れば、退出できますが、再入場はできません。また、最近までは、冷房がついていなかったらしく、夏の採決時等はとても暑い場所であったようです。
 本会議場見学後は、自由民主党関連の部屋をまわりました。総務会室、国対室、代議士会室を見学しました。どの部屋でも、検討される法案について、人間対人間の話し合い、すり合わせが行われる場所であり、議会の本質を感じられる場所でもありました。
 その後、議事堂正面から、議事堂外観を写真撮影するなどし、議事堂内のお土産店で買い物をしました。
 そこから、自由民主党本部の見学に参りました。本部は、国会議事堂から徒歩で10分程のところにあります。建物は9階建てで、与党の政党本部ということもあり、多くの人で混雑していました。
 本部では、まず、8階にあるホールを見学しました。ホールは500名収容できる大きなもので、総裁選挙の投開票が行われる場所であります。ホールの中には、入れませんでしたが、扉の窓から中を見ることができました。テレビでの総裁選挙で映る場所を見学できたので感慨深さがありました。
 次に、4階にある総裁室を見学しました。部屋の中は、総裁の執務する机があり、その脇に日章旗と党旗が掲げられていました。机の後ろ側は、本棚になっていました。部屋の壁には、歴代総裁の写真が飾られていて、長年与党を担ってきた政党の重みを感じる場所でありました。
 最後に1階ロビーにおいて、党広報用のテレビ放送のスタジオを見学しました。インターネットでの放送もされているということで、広報への熱心さが感じられました。
 また、ロビーにおいては、7月に発生した北部九州の豪雨災害対策で訪れる厚生労働省やゆうちょ銀行の関係者の姿が見えました。このような関係者が訪れていることは、与党として、災害への迅速的確な対策が講じられているものだと感じられました。
 以上で、今回の見学はすべて終了しました。
 今回の見学は、様々な新しい発見の連続でありました。日常生活において、なかなか政治に関わる場所を見学することはありません。テレビでよく見る場所が、実際どんな場所か、どのように使われているのかよく知れるとてもよい機会でした。また、国会議員は、多くの歳費を受け取って、活動しているという印象がありましたが、秘書の方の話からは、普通の国会議員は、事務所費や人件費等で、経済的には余裕がないということを聞きました。地元に事務所を設けたり、秘書その他スタッフを雇用したりするのには、それなりにお金がかかるようです。そのような経済的な事情の中で、国政に関わる国会議員には、エールを送りたい気持ちにもなります。そして、私たち国民は、主権者でありますから、もっと意識を持って、政治に携わるべきだと感じました。それがまた、頑張られている国会議員の方々の応援になるのではないかと思いました。

 最後に、今回の見学に際して紹介していただいた鬼木誠衆議院議員、また、見学の案内、様々な協力をしていただいた、大森秘書、小堀秘書、水戸川秘書には、感謝申し上げます。
本当にありがとうございました。


IMG_9047.jpg
IMG_9046.jpg
IMG_9045.jpg
IMG_9044.jpg
IMG_9064.jpg
290713国会議事堂・自由民主党本部_170714_0023

290713国会議事堂・自由民主党本部_170714_0027
290713国会議事堂・自由民主党本部_170714_0073
290713国会議事堂・自由民主党本部_170714_0067
290713国会議事堂・自由民主党本部_170714_0070
290713国会議事堂・自由民主党本部_170714_0056
290713国会議事堂・自由民主党本部_170714_0051
290713国会議事堂・自由民主党本部_170714_0069
290713国会議事堂・自由民主党本部_170714_0070
IMG_9041.jpg
IMG_9042.jpg




<皆様にご支援のお願い>
現在、弊会では事務用品や交通費などの活動資金が不足しており、今後の活動のための資金面での皆様からの暖かいご理解ご協力をお願いしたいと思います。

■ゆうちょ銀行からの送金の場合
記号 10170 番号 27945841 名義「キョウイクセイジョウカスイシンネットワーク」
■銀行からの送金の場合 店名 〇一八(ゼロイチハチ)
店番 018 口座番号 (普) 2794584

Category: 活動報告

Thread: 政治・時事問題 - Janre: 政治・経済

TB: 1  /  CM: 0

top △

板橋区議会に子宮頸がんワクチン被害者救済などについて陳情提出 

7月28日に、東京都板橋区議会に子宮頸がんワクチンの被害救済や同区の区議会議員のSNS上での不適切な言動について陳情書を提出しました。

不適切な言動というのは詳細は、省略しますが、公人で公務員特別職である区議会議員が、発言することは非常に重いです。威圧的なことを書かれたら、民間人は畏怖、心理的に恐怖します。そのあたりを十分ご理解いただきたく注意喚起や、公職にある方の発言を重く見て慎重に検討した結果、陳情書の提出に至りました。

当日は、暑い場所で、汗ダラダラで手書きで件名や内容を書かされましたが、議会の状況がホームページでもオープンにされていることは評価できます。

ただ、今日現在正式な受理とはなっておりません。手続き上の問題ですが、区議会におかれましては、正しいご判断を望むものです。

20292639_1050812111722164_8300897098218335480_n.jpg

20294088_1050812095055499_97790600019989937_n.jpg



<皆様にご支援のお願い>
現在、弊会では事務用品や交通費などの活動資金が不足しており、今後の活動のための資金面での皆様からの暖かいご理解ご協力をお願いしたいと思います。

■ゆうちょ銀行からの送金の場合
記号 10170 番号 27945841 名義「キョウイクセイジョウカスイシンネットワーク」
■銀行からの送金の場合 店名 〇一八(ゼロイチハチ)
店番 018 口座番号 (普) 2794584

Category: 活動報告

Thread: 政治・地方自治・選挙 - Janre: 政治・経済

TB: 0  /  CM: 0

top △

2017-09
  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »