Admin   Newentry   Upload   Allarchives

教育正常化推進ネットワーク ブログ

日本の子供たちに健全な教育を目指して活動しています。単なる反日教組をこえた教育活動をとらえて、文部科学省や厚生労働省などへの要請活動を展開しています。

カテゴリー「お知らせ」の記事一覧

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

TB: --  /  CM: --

top △

友誼団体で勉強会行います♪ 

教育正常化推進ネットワーク(東京都新宿区)の友誼団体である、公共交通を考える会では福岡市中央区春吉にて、国家戦略特区に関する勉強会を実施します。福岡都市圏近郊にお住いの皆様、どうぞご参加ください。

img_0_m.jpg

解散総選挙 与野党どうなる!? ~国家戦略特区・憲法改正は?~
http://thinktransportation.blog.fc2.com/blog-entry-18.html

公共交通を考える会(事務局:福岡市中央区)では、平成29年10月3日(火)に勉強会を行います。福岡市近郊にお住いの皆様、どうぞご参加ください。下記は詳細になります。

 初秋の候、皆様におかれましては、ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。公共交通を考える会、代表代行の眞壁と申します。
 本会は、博多駅前陥没事故直後に、交通局などに対して事故原因の徹底的な究明などを求める活動を出発点に、「福岡空港新会社出資問題」では、出資賛成の立場で福岡市に対して福岡空港新会社への出資を求める申し入れを行い、福岡市長、福岡市議会議長、福岡市議会各会派に対して、要望書を提出するなど、行政・議会への働きかけを中心に活動している有志市民の団体です。
 先日9月5日には「国家戦略特区について考える勉強会」を開催し、左から右まで、立場の異なる多くの市民の皆様にお越しいただき、忌憚なき意見の交換が行われ、規制緩和による天神地区の再開発計画「天神ビッグバン」の問題点や、社会福祉の問題など、多岐にわたる議論が展開されました。
 さて10月22日の衆議院解散が、もはや既定路線として語られる昨今、加計学園問題で、にわかに注目を浴びている国家戦略特区の問題や、安倍首相が意欲を燃やしている憲法改正は、政治的課題になっています。しかし、これらの問題を我々「市民」が議論したり意見を交換する場は、残念ながら、あまり多くはありません。そこで、当会ではこのたび「解散総選挙 与野党どうなる!? ~国家戦略特区・憲法改正は?~」と題して、勉強会を行う運びとなりました。今回の勉強会では憲法改正の是非や、国家戦略特区などの問題について賛成・反対の両面からの検証を行います。
 皆様におかれましてはご多忙かと存じますが、ぜひ万障お繰り合わせの上、ご参加いただきますよう、お願い申し上げます。

<勉強会「解散総選挙 与野党どうなる!? ~国家戦略特区・憲法改正は?~」概要>
日時:平成29年(2017年)10月3日(火) 開場:18:30 開始:19:00(途中参加大歓迎)
会場:春吉公民館 2階 地域団体室
   (福岡市中央区春吉1-17-13 市営地下鉄七隈線「渡辺通」駅より徒歩5分)
会費:一般2000円 学生1000円(資料代)
内容:当会より解散総選挙や国家戦略特区の問題点、憲法改正の論点などについて資料を基に解説
地方議員などからの意見(調整中)
質疑応答・意見交換(ご意見大歓迎)
お問い合わせは:090-4588-5280
電子メール:think.public.transportation@gmail.com(事務局)



<皆様にご支援のお願い>
現在、弊会では事務用品や交通費などの活動資金が不足しており、今後の活動のための資金面での皆様からの暖かいご理解ご協力をお願いしたいと思います。

■ゆうちょ銀行からの送金の場合
記号 10170 番号 27945841 名義「キョウイクセイジョウカスイシンネットワーク」
■銀行からの送金の場合 店名 〇一八(ゼロイチハチ)
店番 018 口座番号 (普) 2794584
スポンサーサイト

Category: お知らせ

Thread: 政治・地方自治・選挙 - Janre: 政治・経済

TB: 0  /  CM: 0

top △

勉強会のお知らせ 

本会の友誼団体である「公共交通を考える会(福岡市中央区)」では、明後日、平成29年9月5日に国家戦略特区に関する勉強会を実施します。勉強会場所は春吉公民館(福岡市中央区)、福岡市営地下鉄七隈線渡辺通駅から徒歩5分程度の距離です。福岡市近郊にお住まいの方で、国家戦略特区等興味がある方是非ご参加ください。また途中参加も歓迎です。

前回に引き続き「第二回 国家戦略特区について考える勉強会」を行います。
http://thinktransportation.blog.fc2.com/blog-entry-17.html

2017/08/22 00:47
お忙しい中恐れ入ります。
前回が急なご案内となってしまったため、第二回の勉強会を企画しました。9月5日の18時30分から福岡市中央区の春吉公民館で「第二回 国家戦略特区について考える勉強会」を行います。皆様ご多忙かと思いますが、是非よろしくお願いします。

以下に概要とご案内を転載いたします。

----------------------------

 残暑の候、皆様におかれましては平素より益々ご健勝のこととお慶び申し上げます。
 本会は、博多駅前陥没事故直後に、交通局などに対して事故原因の徹底的な究明などを求める活動や、「福岡空港新会社出資問題」について、福岡市に対して福岡空港新会社への出資を求める申し入れを行うなど、行政・議会への働きかけを中心に活動している有志市民の団体です。また、私どもは、西鉄貝塚線と福岡市営地下鉄箱崎線の相互乗り入れの問題や、身体障害者や高齢者などの交通弱者にも配慮した公共交通政策の整備について、市民の立場から取り組んでいます。
 さて、私たちは、この「国家戦略特区」と言うものが、政治において重要なポイントであると感じるようになりました。
 国会で問題となっております「加計学園問題」は、自民党内からさえ続出した反対論を無視し、まさに首相のお友達への依怙贔屓を行い数々の疑惑が指摘されております。内閣改造で回復したとはいえ、一時は危険水域の20パーセント台まで低下したことは、すでに安倍一強ではないということです。
 この間、竹中平蔵氏や、国家戦略特区ワーキンググループの原英史氏、高橋洋一氏など擁護派になぜか、高島宗一郎市長も参戦し、6月に東京で記者会見を行うなど政治的にバトルが繰り広げられております。国家戦略特区諮問会議の民間議員である竹中平蔵氏は、民間団体の会合において、次のように以前発言しておりました。
「総理の主導により「地方から国にお願いして国が上の立場から許可するというもの」ではなく、「国を代表して特区担当大臣、地方を代表して知事や市長、民間を代表して企業の社長という国、地方、企業の3者統合本部でミニ独立政府の様に決められる主体性を持った新しい特区」であると語り、「特区を活用して岩盤規制に切り込みたいと思っている」と。
 このミニ独立政府という概念にこそ、構造改革を進めてきた人たちにとってメリットが大きいといわれます。厚生労働省などの所管官庁の意向よりも、意思決定に際して、首相や特区の委員の意向が働きます。それが忖度でしょう。福岡市・北九州市も特区指定を受けておりますが、外国人受け入れによるいわゆる「移民」(外国人労働者)や「民泊」、解雇規制緩和など、特区は、問題も指摘されるようになり、関心も高まっております。
 私どもは、政治問題化した中で、政府擁護を行った高島市長の公務出張の妥当性も疑義があるととらえており、情報公開請求で市長の公務出張の記録などを入手しており、広く市民に呼びかけて今後、福岡市に対して住民監査請求を提起することを視野に入れております。
 つきましては、当会では「国家戦略特区について考える勉強会」と題して勉強会を行います。
 皆様ご多忙かとは存じますが、万障お繰り合わせのうえご参加をお願いいたします。

<「国家戦略特区について考える勉強会~安倍政権を考える」概要>

日時:2017年(平成29年)9月5日(火) 開場:18:30 開始:19:00(途中参加大歓迎)
会場:春吉公民館 2階 地域団体室
   (福岡市中央区春吉1-17-13 市営地下鉄七隈線「渡辺通」駅より徒歩5分)
会費:1000円(資料代)
内容:当会より国家戦略特区や安倍政権の問題点について資料を基に解説
    地方議員などからの意見(調整中)
   質疑応答・意見交換(ご意見大歓迎)
お問い合わせは、090-4588-5280、think.public.transportation@gmail.com(事務局)まで

haruyoshikominkan.png



<皆様にご支援のお願い>
現在、弊会では事務用品や交通費などの活動資金が不足しており、今後の活動のための資金面での皆様からの暖かいご理解ご協力をお願いしたいと思います。

■ゆうちょ銀行からの送金の場合
記号 10170 番号 27945841 名義「キョウイクセイジョウカスイシンネットワーク」
■銀行からの送金の場合 店名 〇一八(ゼロイチハチ)
店番 018 口座番号 (普) 2794584

Category: お知らせ

Thread: 政治・地方自治・選挙 - Janre: 政治・経済

TB: 0  /  CM: 0

top △

育児日記 

 次男も1歳を超えて歩くようになりました。長男は地元のプールにときどき行って水遊びしてます。

もうちょっと大きくなったら格闘技か団体球技を習わせたいですね。他に習字のような伝統的な児童の習い事はさせたいですね。

 半面、英語筆頭に早期教育的なものには反射的に警戒心をもってしまいます。こういったのは費用も高いんですよね。なんとか商法って思ってしまいます。

 ところが我が家もそうですが、教育熱心な母親はこういったものに費用をかけたがる気がします。
夫である私が安易に反対すると夫婦喧嘩のもとになります。結果としてなし崩しにしたり、曖昧にする戦略で抵抗しています。

<皆様にご支援のお願い>
現在、弊会では事務用品や交通費などの活動資金が不足しており、今後の活動のための資金面での皆様からの暖かいご理解ご協力をお願いしたいと思います。

■ゆうちょ銀行からの送金の場合
記号 10170 番号 27945841 名義「キョウイクセイジョウカスイシンネットワーク」
■銀行からの送金の場合 店名 〇一八(ゼロイチハチ)
店番 018 口座番号 (普) 2794584
 

Category: お知らせ

TB: 0  /  CM: 0

top △

子宮頸がんワクチン問題について申し入れ 

本会の友誼団体である「子宮頸がんワクチン問題を考える福岡の会(事務局:福岡市中央区)」では、子宮頸がんワクチン問題被害者の全面救済を求めて日々、活動しています。今回、平成29年6月13日(火)に福岡市と福岡県に被害者の全面救済を求めて申し入れを行います。本会としても友誼団体として、子宮頸がんワクチン問題を考える福岡の会の活動を応援しています。

福岡市・福岡県に子宮頸がんワクチン問題被害者の全面救済を求める申し入れやります
http://ameblo.jp/anti-hpvv-fukuoka/entry-12282801450.html

お世話になってます。子宮頸がんワクチン問題を考える福岡の会です。

このたび当会では、「平成29年度子宮頸がんワクチン被害救済を求める申し入れ」を福岡県と福岡市に対し、6月13日に行います。
概要は次の通りです。

平成29年6月13日火、午後2時〜
福岡県がん感染症疾病対策課
午後2時40分〜
県教委体育スポーツ健康課
高校教育課同席
午後3時50分
福岡県政記者クラブ 会見
午後5時から...
福岡市への申し入れ。
その後、必要に応じて市政記者クラブの囲み取材の対応

依然として、子宮頸がんワクチンの副反応被害者は行政や、社会の無理解に今も苦しめられて、孤立しつつあります。
申し入れでは「被害者の早期救済」「被害者の就労就学支援」などを求め、昨今の「共謀罪」の問題について、運動や言説が委縮してしまう懸念について、当局に対して慎重な運用を求める予定です。
皆様ご多忙かと存じますが、申し入れへのご参加をよろしくお願いいたします。




<皆様にご支援のお願い>
現在、弊会では事務用品や交通費などの活動資金が不足しており、今後の活動のための資金面での皆様からの暖かいご理解ご協力をお願いしたいと思います。

■ゆうちょ銀行からの送金の場合
記号 10170 番号 27945841 名義「キョウイクセイジョウカスイシンネットワーク」
■銀行からの送金の場合 店名 〇一八(ゼロイチハチ)
店番 018 口座番号 (普) 2794584

Category: お知らせ

Thread: 政治・地方自治・選挙 - Janre: 政治・経済

TB: 0  /  CM: 0

top △

「福岡市政・県政を考える勉強会」開催される 

本会の友誼団体である、「公共交通を考える会(事務局:福岡市中央区)」では、平成29年5月29日に「福岡市政・県政を考える勉強会」を実施しました。福岡空港民間委託問題、地下鉄七隈線延伸工事博多駅前陥没、地下鉄箱崎線・西鉄貝塚線相互直通運転、子宮頸がんワクチン副作用問題などを中心に参加者らとも意見交換。

勉強会終了後、引き続き懇談会を実施。懇談会にも多数の方々がご出席いただけました。マスコミですが、新聞社などが数社。その中で、データマックスで記事になっていましたので、展開させて頂きます。



「福岡市政・県政を考える勉強会」開催
http://www.data-max.co.jp/290530_dm1716/

5月29日、「公共交通を考える会」(眞壁良輔代表代行)は福岡市博多区で「福岡市政・県政を考える勉強会」を開催。現在の福岡市政が抱えるさまざまな問題を取り上げ、高島宗一郎市長による独断的な市政運営のやり方に異を唱えた。

 現役市議も参加した勉強会では、これまで同会が行ってきた活動の紹介と併せて、高島市政の問題点について言及。とくに、イベントやプロモーションなどの高島市長のイメージアップにつながる情報発信は積極的に行う一方で、市にとって都合の悪いネガティブ情報は最小限にとどめようとする情報統制・隠ぺい体質について、疑問を投げかけた。また、福岡空港への出資問題など、市議会すら意に介さず、傍若無人に自らの思いのままに突き進む“裸の王様”状態の高島市長の自治体の首長としての資質を取り上げる一方で、市長の独走を許しているかたちの市議会の責任にも触れ、市議会から変わっていかなければ、と投げかけた。
 また、福岡市政のさまざまな問題を報じないマスコミの責任にも言及。「もはや御用メディアと化している」と、厳しい意見を述べた。

 しかし一方で、こうした市長を選んだ市民にも、責任の一端はあるとした。今後は、良識的な市長や市議会議員を選んでいくために、フェイスブックなどのSNS活用や口コミなどによる情報の発信・共有や、市への直接的な意見提出、マスコミへの情報提供など、「市民1人ひとりが、自分ができることを考えていかなければ」と結んだ。

Category: お知らせ

Thread: 政治・経済・社会問題なんでも - Janre: 政治・経済

TB: 0  /  CM: 0

top △

2017-10
  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »