Admin   Newentry   Upload   Allarchives

教育正常化推進ネットワーク ブログ

日本の子供たちに健全な教育を目指して活動しています。単なる反日教組をこえた教育活動をとらえて、文部科学省や厚生労働省などへの要請活動を展開しています。

2016年12月の記事一覧

友誼団体の集会に参加されている議員さんが市長選に出馬表明 

友誼団体である子宮頸がんワクチン問題を考える福岡の会の勉強会、集会に参加され、子宮頸がんワクチン被害者の早期救済の意見書採択にも提案議員としてご尽力くださった原崎議員が、来年2月実施の福津市長選挙に出馬を表明されました。

15780797_914830195320357_7722638171906582281_n.jpg



現職市長は、国がやっているから市は独自の取り組みは考えないという立場です。

福岡県福津市議会で12月12日の最終日、賛成多数で採択された子宮頸がんワクチン(HPVワクチン)接種による副反応被害者の早期救済を求める意見書です。

提案議員は、原崎智仁議員。賛成議員は、豆田優子議員。

同様の意見書は、9月議会で古賀市が採択しています。



子宮頸がんワクチン(HPVワクチン)接種による副反応被害者の早期救済を求める意見書 
 
子宮頸がんの予防を目的としたヒトパピローマウイルス感染症の予防ワクチン(HPVワクチン)の接種の実施においては、ワクチンとの因果関係が否定できない持続的な疼痛等の重篤な副反応による多くの健康被害が発生しています。平成28年5月時点で約3,000件の報告があります。
 HPVワクチン接種後の症状を発症している患者の多くは、10代の少女であり、全身の痛み、歩行機能や認知機能の低下、不随意運動、末梢神経や免疫機能の異常など多岐にわたる症状を発症していますが、医療機関を受診しても病状を理解してもらえず精神的負担を感じる場合があることや、治療方法も確立されておらず、学校や職場にも通えず日常生活に支障をきたしている状態であります。
 また、厚生労働省の予防接種健康被害救済制度はあるものの、医療費・医療手当は任意接種・定期接種によって申請手続きの違いがあり、任意接種における健康被害救済制度においては申請手続きが煩雑で、多くの時間と労力を要すなど、依然として症状発症者にとって厳しい現状となっています。
 よって、国においては、子宮頸がんワクチン接種後の副反応被害者の早期救済を図るため、次の事項について取り組むよう要望します。
1.健康被害者救済のため、予防接種法等に基づく健康被害救済措置における認定審査期間の短縮など、多くの被害者が速やかに救済を受けられる体制整備を早急に進めること。
2.子宮頸がんワクチンの接種と副反応について、その因果関係を究明し、各副反応の治療法の確立に向けた取組みを一層推進すること。
3.国による恒久的支援の構築や既存の社会福祉サービス利用のための認定について努力すること。
4.被害者個々のニーズに応じた教育機関の対応や就労の支援を図ること。
5.副反応について医師や教職員、行政職員に対し、情報提供及び研修会、学習会の充実を図ること。
以上、地方自治法第99条の規定により、意見書を提出する。
平成28年 12月
福岡県福津市議会議長  椛 村 公 彦
衆議院議長   大島 理森 様
参議院議長   伊達 忠一 様
内閣総理大臣 安倍 晋三 様
財務大臣    麻生 太郎 様
文部科学大臣  松野 博一 様
厚生労働大臣  塩崎 恭久 様 

<皆様にご支援のお願い>
現在、弊会では事務用品や交通費などの活動資金が不足しており、今後の活動のための資金面での皆様からの暖かいご理解ご協力をお願いしたいと思います。

■ゆうちょ銀行からの送金の場合
記号 10170 番号 27945841 名義「キョウイクセイジョウカスイシンネットワーク」
■銀行からの送金の場合 店名 〇一八(ゼロイチハチ)
店番 018 口座番号 (普) 2794584

Category: お知らせ

Thread: 政治・地方自治・選挙 - Janre: 政治・経済

TB: 0  /  CM: 0

top △

友好団体からのお知らせ 

弊会の友好団体である「男性復権を目指す会(事務局:東京都杉並区)」が憲法問題について勉強会を行います。杉並区近郊にお住まいの方、是非ご参加ください。

告知
http://ameblo.jp/d-hukkenn/entry-12227759139.html


当会が関係している、「クラブ・ポリティカin下井草」主催の懇談会についてお知らせ致します。

今回のテーマは「憲法改正の是非」

現在、国政に於いて重要案件とされているのは多々ございますが、安倍政権の本丸は憲法改正に集約されると推察致します。

御存知のように現行憲法は、敗戦後少数の米軍関係者により極めて短時間で起草されたもので、その内容も我が国の国柄に合致するものとは申し難い感が否めません。しかしながらこれを平和憲法として擁護する意見も大変根強いようで、皆様方の腹蔵なきご意見を賜りたく今回のテーマとさせて頂きました。

尚、今後当クラブでは様々な題材で討論をおこないたいので、発言は大歓迎。どうかお気軽にお立ち寄り下さい。


日 時:平成28年12月17日(土)午後1時~3時

場 所:八成区民集会所 第2集会室(杉並区井草1-3-2)

    西武新宿線「下井草」駅北口下車徒歩5分

参加費:無料

主 催:クラブ・ポリティカin下井草

協 賛:杉並消費生活研究会

連絡先:090-6316-4004 オオムラ

以上



<皆様にご支援のお願い>
現在、弊会では事務用品や交通費などの活動資金が不足しており、今後の活動のための資金面での皆様からの暖かいご理解ご協力をお願いしたいと思います。

■ゆうちょ銀行からの送金の場合
記号 10170 番号 27945841 名義「キョウイクセイジョウカスイシンネットワーク」
■銀行からの送金の場合 店名 〇一八(ゼロイチハチ)
店番 018 口座番号 (普) 2794584

Category: お知らせ

Thread: 政治・時事問題 - Janre: 政治・経済

TB: 0  /  CM: 0

top △

JA全農・マルエツ本部から返答有 

卵パックハエ混入事件について、マルエツ本部やJA全農から誠意ある回答が届きました。こちらでも情報展開させていただきます。

卵パックハエ混入事件発生@マルエツ田端店
http://eduseizyouka.blog.fc2.com/blog-entry-257.html



当初、マルエツ本部やJA全農は文章での回答を拒否。本来ならここで話が止まってしまうのですが、何者かの通報があり北区保健所はこの件で動いていました。更に北区保健所には再発防止を盛り込んだ報告書を提出しているとのこと。まずは北区保健所に文章の閲覧、情報提供を求めましたが拒否。弊会が北区に情報公開請求を行うと話を変えると、態度が一変。請求文章の件名を明らかにしたくないのか時間がかかりましたが、件名も判明し情報公開請求を検討していました。

マルエツ本部やJA全農にも情報公開請求を行う可能性があると通告すると、態度が一変。両社とも報告書を北区保健所同様に送付するということ。JA全農からは送付していただき、マルエツ本部からの報告書はマルエツ田端店にて受領しました。

マルエツ田端店回答
JA全農回答00
JA全農回答01
JA全農回答02


ただ残念なことに、ハエ混入に関してはルートが全く不明。これ以上の調査も厳しいということで、弊会としてはこれ以上の調査は行いません。


<皆様にご支援のお願い>
現在、弊会では事務用品や交通費などの活動資金が不足しており、今後の活動のための資金面での皆様からの暖かいご理解ご協力をお願いしたいと思います。

■ゆうちょ銀行からの送金の場合
記号 10170 番号 27945841 名義「キョウイクセイジョウカスイシンネットワーク」
■銀行からの送金の場合 店名 〇一八(ゼロイチハチ)
店番 018 口座番号 (普) 2794584

Category: お知らせ

Thread: 政治・経済・社会問題なんでも - Janre: 政治・経済

TB: 0  /  CM: 0

top △

2016-12
  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »