Admin   Newentry   Upload   Allarchives

教育正常化推進ネットワーク ブログ

日本の子供たちに健全な教育を目指して活動しています。単なる反日教組をこえた教育活動をとらえて、文部科学省や厚生労働省などへの要請活動を展開しています。

福岡市教育委員会、当会の申し入れを拒否~児童生徒支援加配を目的外使用はまだ続いているのか? 

今日、福岡市から近藤事務局長が情報公開請求で入手した公文書のなかに、部落解放同盟福岡市協議会と福岡市の協議記録(概要)があります。

そのなかでいくつかこれは問題ではと思われたものがありました。

福岡市開示 市教委


支援加配

ひとつが、教育にかかわる部分で、国庫補助の児童・生徒支援加配教員のあり方の部分で、運動体が「児童・生徒支援加配教員については、その成果と課題を明確にしつつ、市協等関係団体と共に県教委等にたいして要求行動をおこなうこと」という要求をしていますが、これに対して市教委は「今後とも学校の学習指導、生徒指導及び進路指導を効果的に進めるため、配置数を確保することが重要であり、関係団体のご意見を踏まえながら、国及び県教育委員会に要望してまいります」と回答をしています。

そもそも旧来の同和加配などから改正された政令では、児童生徒支援加配について「特別な指導に配慮した加配」の中に位置づけられ、次のような規定がなされています。

 三 小学校若しくは中学校又は中等教育学校の前期過程において、学習指導上、生徒指導上、又は進路指導上特別な配慮が必要と認められる事情を有する児童又は生徒に対して当該事情に応じた特別の指導が行われる場合にあっては、当該指導が行われる学校の数等を考慮して、文部科学大臣が定める数

 つまり、同和加配にあった「地域の社会的条件を配慮した加配」という性格がなくなったのです。

 これについて次の文部科学省初等中等教育局財務課長からの通知を読んでいただきたいと思います。明確に「従来の同和加配とは異なり」と謳っています。

===============================================================

三、定数加配を行う上での留意事項

(1) 児童生徒支援加配は、従来の同和加配とは異なり地域を限定して加配するものではなく、児童生徒の状況に着目し、学習指導上、生徒指導上又は進路指導上特別の配慮を行う必要性に照らして措置するものであること。
(2) 児童生徒支援加配は、毎年度、各都道府県内の学校及び児童又は生徒の実情を的確に把握した上で、客観的な判断基準の下、指導上の困難度が高い学校から優先的、重点的に定数加配を行うこと。従って、前年度に加配した学校であるという理由のみでの定数加配は行わないこと。
(3) 定数加配が行われた学校に対しては、都道府県教育委員会、市町村教育委員会は、特別の指導が適切に実施されているか計画的に学校訪問を行うほか、学校長等からの報告を求めるなどにより、正確な把握に努め、この定数加配がその趣旨に反して活用されることがないようにすること。



ところが、福岡県をはじめ多くの府県で運動団体の活動なのか、教育公務員としてなのかわからない実態がありました。

この問題は、平成19年に私たちが福岡県監査委員会に住民監査請求を行い、かなりの違法性のある出張用務が、公費で認められていた事実が明らかになり、月刊正論でも取り上げました。国も県教委もその改善を通達し、正常化が図られたと認識していました。

しかし、依然として運動体は、かつての同和加配的な位置づけを求めています。今後、配置校の状況を調査し、そのような公務出張なのかその業務活動を追跡していきたいと考えています。

なお、これについて福岡市教育委員会教職員課の担当係長に、面会して状況を伺いたい旨、申し入れたところ、「何のために会うのか」と拒否されました。

県教委や他の市町村ではそのようなことはありません。

先日訪問した愛知県教育委員会も、加配教員は配置されてるが、目的外利用はないという回答がありました。

当会は、友好団体の福岡の教育を考える会など教育正常化を掲げるグループ・個人と連携し、この問題に鋭意取り組んでまいる所存です。


<皆様にご支援のお願い>
現在、弊会では事務用品や交通費などの活動資金が不足しており、今後の活動のための資金面での皆様からの暖かいご理解ご協力をお願いしたいと思います。

■ゆうちょ銀行からの送金の場合
記号 10170 番号 27945841 名義「キョウイクセイジョウカスイシンネットワーク」
■銀行からの送金の場合 店名 〇一八(ゼロイチハチ)
店番 018 口座番号 (普) 2794584

Category: 主張・見解

Thread: 政治・経済・社会問題なんでも - Janre: 政治・経済

TB: 0  /  CM: 0

top △

コメント

top △

コメントの投稿
Secret

top △

トラックバック
トラックバックURL
→http://eduseizyouka.blog.fc2.com/tb.php/186-d1ec9019
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △

2017-10
  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »