Admin   Newentry   Upload   Allarchives

教育正常化推進ネットワーク ブログ

日本の子供たちに健全な教育を目指して活動しています。単なる反日教組をこえた教育活動をとらえて、文部科学省や厚生労働省などへの要請活動を展開しています。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

TB: --  /  CM: --

top △

障害者の政治参加について 

弊会、千葉代表の記事です。

12308779_1705976889645561_6446712162089180486_n.jpg

3736_970794389650643_6334594822717148683_n.jpg
1915960_970794329650649_977774826656748208_n.jpg


12744524_998574880205927_7407701978201308080_n.jpg


障害者は労働基準法の例外措置により、時給が100円程度であることがあります。

やはり法の下の平等の観点からもその解消を図っていくべきと考えます。まずは障害者と健常者同様の参加しやすい労働環境づくりを推進していきたいと思っています。
障害者差別禁止法を通じて障害者の働きやすい環境を進めてまいりたいです。

現在の障害者は、冷遇を受けることが多々あります。

特に知的障害者は前述の通り、時給100円しか与えられなかったりすることもあります。
ただし、身体障害者は、健常者とほぼ同じ給料をもらうことも少なくありませんが、知的障害者についても、適正に、かつ平等に取り扱っていただきたく存じます。

さて、将棋の障害者については、毎年10月に、障害者大会が行われていますが、想像以上に参加者のレベルの低さに驚かれています。やはり私も積極的に後進の養成を図っていかねばと感じるところです。
私の場合は、日本将棋連盟のプロ棋士養成機関であります奨励会におりました。実力はそこそこで私が参加したら間違いなく優勝すると自負しております。現在は、後進に対する指導棋士をしている関係で、大会に出場できません。

また、4年後の東京オリンピック、パラリンピックに向けて調整中ですが、私が出場したら、メダルは獲得するかと思われます。

今後も障害者の社会における活動を、いかに敷居を低くしていくか障害を持つ立場から考えていきたく存じます。当会のブログをご覧になられている行政の方々をはじめ皆様におかれましても何卒よろしくお願いいたします。


Category: 主張・見解

Thread: 思うことをつれづれに - Janre: 心と身体

TB: 0  /  CM: 0

top △

コメント

top △

コメントの投稿
Secret

top △

トラックバック
トラックバックURL
→http://eduseizyouka.blog.fc2.com/tb.php/196-17a6fcd3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △

2017-10