Admin   Newentry   Upload   Allarchives

教育正常化推進ネットワーク ブログ

日本の子供たちに健全な教育を目指して活動しています。単なる反日教組をこえた教育活動をとらえて、文部科学省や厚生労働省などへの要請活動を展開しています。

国会議事堂・自由民主党本部見学報告 

 平成29年7月13日、鬼木誠衆議院議員のご紹介により、国会議事堂、自由民主党本部の見学をさせていただきました。

 当日の午前中に、衆議院第一議員会館の鬼木誠事務所にお伺いし、大森、小堀両秘書にお会いしました。生憎、鬼木議員は、海外視察のため、ご不在でした。そして、小堀秘書に、引率、案内していただき、国会議事堂の見学へと参りました。
 国会議事堂の見学では、まず、昼食をとるため、議員食堂に向かいました。議事堂の中の食堂ということもあり、厳かな雰囲気でした。森友学園の籠池氏が食べた定食もあり、食堂の方が、その定食を宣伝していました。食事を終え、少し議事堂内を歩きながら、議事堂内の吉野家に向かいました。そこでは、その吉野家限定メニューの「牛重」を食べ、いつもとは違う牛丼のその美味しさに舌鼓を打ちました。
 その後、午後からは議事堂内の案内を受け、まず、衆議院の第一委員室を見学しました。その部屋は、予算委員会、党首討論など、国会における重要な審議が行われる場所です。大臣、官僚が答弁する演壇と対する議員が答弁する演壇が近く、テレビで見る国会中継とは違って、距離が近い印象を受けました。この中で、国会の論戦が行われていることに、感慨深さを感じました。案内していただいた小堀秘書によると、まだ当選回数が少ない野党の国会議員は、総理大臣に質問する際、その迫力に圧倒されるそうです。そのため、それに負けじと、語気が強くなり、国会中継では、なぜか激しく追及しているよう見えてしまうようです。
 また、委員会に出席できないときには、「差替」と言うものがあり、代理を立てて、他の国会議員に出席してもらうものがあるそうです。それで、「差替」をしたら、代理になってもらった国会議員の次回の「差替」をするよう約束することがあると聞き、そのあたりは、一般社会と変わらないと感じました。
 第一委員室見学後は、議事堂内の自由民主党総裁室を見学しました。部屋には、日章旗と党旗が掲げられていて、会議等の日にちを確かめるためなのか、カレンダーが壁に貼ってありました。自由民主党の総裁の部屋なので、もっと豪華かと思いましたが、意外と質素な部屋であるという印象を受けました。小堀秘書によると、党の財政も大変であり、そんなことはできそうにもないということをおっしゃていました。
 次に、天皇陛下がいらっしゃった際、ご休息に利用される「御休所」を見学しました。中は、日本各地の伝統工芸の技が施されていて、一見の価値がある部屋でした。
 そして、衆議院本会議場を見学しました。全議員の座席があり、国会と言えばこの場所と言う感があります。議長席が真ん中にあり、それを囲むように半円に議員席が並んでいました。議長席から見て、左側から革新政党、右になるにつれて保守政党の並びになっています。議長席から近い席は、当選回数が少ない議員の席であり、遠くなるにつれて当選回数が多い議員の席となっています。最終的な法案の可否を議決するところであり、厳粛な雰囲気がある場所です。採決時は、議場は、閉鎖され、外部との行き来はできなくなります。もし議場から退出しなければならなくなった時は、事務総長に願い出れば、退出できますが、再入場はできません。また、最近までは、冷房がついていなかったらしく、夏の採決時等はとても暑い場所であったようです。
 本会議場見学後は、自由民主党関連の部屋をまわりました。総務会室、国対室、代議士会室を見学しました。どの部屋でも、検討される法案について、人間対人間の話し合い、すり合わせが行われる場所であり、議会の本質を感じられる場所でもありました。
 その後、議事堂正面から、議事堂外観を写真撮影するなどし、議事堂内のお土産店で買い物をしました。
 そこから、自由民主党本部の見学に参りました。本部は、国会議事堂から徒歩で10分程のところにあります。建物は9階建てで、与党の政党本部ということもあり、多くの人で混雑していました。
 本部では、まず、8階にあるホールを見学しました。ホールは500名収容できる大きなもので、総裁選挙の投開票が行われる場所であります。ホールの中には、入れませんでしたが、扉の窓から中を見ることができました。テレビでの総裁選挙で映る場所を見学できたので感慨深さがありました。
 次に、4階にある総裁室を見学しました。部屋の中は、総裁の執務する机があり、その脇に日章旗と党旗が掲げられていました。机の後ろ側は、本棚になっていました。部屋の壁には、歴代総裁の写真が飾られていて、長年与党を担ってきた政党の重みを感じる場所でありました。
 最後に1階ロビーにおいて、党広報用のテレビ放送のスタジオを見学しました。インターネットでの放送もされているということで、広報への熱心さが感じられました。
 また、ロビーにおいては、7月に発生した北部九州の豪雨災害対策で訪れる厚生労働省やゆうちょ銀行の関係者の姿が見えました。このような関係者が訪れていることは、与党として、災害への迅速的確な対策が講じられているものだと感じられました。
 以上で、今回の見学はすべて終了しました。
 今回の見学は、様々な新しい発見の連続でありました。日常生活において、なかなか政治に関わる場所を見学することはありません。テレビでよく見る場所が、実際どんな場所か、どのように使われているのかよく知れるとてもよい機会でした。また、国会議員は、多くの歳費を受け取って、活動しているという印象がありましたが、秘書の方の話からは、普通の国会議員は、事務所費や人件費等で、経済的には余裕がないということを聞きました。地元に事務所を設けたり、秘書その他スタッフを雇用したりするのには、それなりにお金がかかるようです。そのような経済的な事情の中で、国政に関わる国会議員には、エールを送りたい気持ちにもなります。そして、私たち国民は、主権者でありますから、もっと意識を持って、政治に携わるべきだと感じました。それがまた、頑張られている国会議員の方々の応援になるのではないかと思いました。

 最後に、今回の見学に際して紹介していただいた鬼木誠衆議院議員、また、見学の案内、様々な協力をしていただいた、大森秘書、小堀秘書、水戸川秘書には、感謝申し上げます。
本当にありがとうございました。


IMG_9047.jpg
IMG_9046.jpg
IMG_9045.jpg
IMG_9044.jpg
IMG_9064.jpg
290713国会議事堂・自由民主党本部_170714_0023

290713国会議事堂・自由民主党本部_170714_0027
290713国会議事堂・自由民主党本部_170714_0073
290713国会議事堂・自由民主党本部_170714_0067
290713国会議事堂・自由民主党本部_170714_0070
290713国会議事堂・自由民主党本部_170714_0056
290713国会議事堂・自由民主党本部_170714_0051
290713国会議事堂・自由民主党本部_170714_0069
290713国会議事堂・自由民主党本部_170714_0070
IMG_9041.jpg
IMG_9042.jpg




<皆様にご支援のお願い>
現在、弊会では事務用品や交通費などの活動資金が不足しており、今後の活動のための資金面での皆様からの暖かいご理解ご協力をお願いしたいと思います。

■ゆうちょ銀行からの送金の場合
記号 10170 番号 27945841 名義「キョウイクセイジョウカスイシンネットワーク」
■銀行からの送金の場合 店名 〇一八(ゼロイチハチ)
店番 018 口座番号 (普) 2794584

Category: 活動報告

Thread: 政治・時事問題 - Janre: 政治・経済

TB: 1  /  CM: 0

top △

コメント

top △

コメントの投稿
Secret

top △

トラックバック
トラックバックURL
→http://eduseizyouka.blog.fc2.com/tb.php/297-a2c9f28b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ウイグル人留学生、エジプト政府に相次ぐ拘束

8月30日の朝日新聞に、エジプト留学中のウイグル人が拘束、逮捕されている記事が掲載されてます。 朝日は、反日だーなんていわれますが、外信というか国際ニュースは意外に良いのです。 記事を読むと彼の国のやり方がわかる。 しかし、エジプトは主権国家として情けなくないか! いいなりになって拘束している。 * 平成29年8月30日朝日新聞より エジプトでイスラム教を学ぶ中国...

なめ猫♪ | 2017/09/02 17:47

top △

2017-11
  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »