Admin   Newentry   Upload   Allarchives

教育正常化推進ネットワーク ブログ

日本の子供たちに健全な教育を目指して活動しています。単なる反日教組をこえた教育活動をとらえて、文部科学省や厚生労働省などへの要請活動を展開しています。

構造改革路線に追従した保守系野党 

教育正常化推進ネットワークFBページから転載。

https://www.facebook.com/permalink.php?story_fbid=786675624704257&id=616475728390915

安倍改造内閣で、2人の女性閣僚が辞任しましたが、女性に対する形式的格差是正措置の誤りが露呈したと思います。

保守派には奇妙な擁護論もありますが、これが民主党などであればあらん限りの罵倒攻撃を繰り広げるでしょう。

フェイスブックなどを見ているとネトウヨから組織保守までカルト教団の信者よろしくおなじようなことを書き連ねています。

それから、次世代の党に期待する声もあるようですが、一部の良識派つまり構造改革・規制緩和路線と対決する意識を持つ議員を除いて、党の基本政策は、完全な第2みんなの党で、そこに皇室 の尊崇や各種愛国メニューを並べて保守層の歓心を掴もうという思惑がみえます。

構造改革路線に否定的なのは、今村議員と党首の平沼議員、大阪の三宅議員くらいで、山田宏・中田宏・杉田水脈・松田学・桜内文城といった人たちは、
程度の差はありますが、構造改革・規制緩和路線です。

たとえば、労働者派遣法の改正に向けて与野党間の駆け引きが続いているが、格差の固定化につながりかねないなどの問題点が少なくない。

改正案には与党だけではなく、維新の党のほか、次世代の党やみんなの党も改正案の方向性に理解を示している。

維新・次世代・みんなに共通するのは、小さな政府路線と規制緩和の推進だ。

これは疑いようのないものです。いずれの党の政策もそうだからです。

小泉政権下で派遣労働の完全自由化が行われ、非正規労働者が急増しました。

9月に発表された厚生労働省の労働経済白書によると非正規労働者の割合は、36.7%と全体の4割近くを占めている。

派遣切りなどの一方的な解雇が社会問題になったが、今回の改正案は、政府が言うキャリアアップどころか貧困を促進するものだと批判の声が根強い。

企業にとっては使い勝手がよいものなのだろうが、自活もできない低賃金で働き続け正社員への道が閉ざされてしまえば、結婚は望めない高嶺の花になってしまう。

少子化対策に逆行する政策を“家族の絆を守る”と謳う保守政党が進めることに矛盾はないのだろうか。

私に言わせると安倍政権下でワープアが急増したり、労働法制の緩和で首切りが進んだら保守の安倍支持派は、土下座して国民にお詫びをするくらいの姿勢をみせるべきだと思います。

次世代の党の政策の問題点は、2以降で書いていきます。



<ご支援のお願い>
現在、「弊会」では事務用品や交通費などの活動資金が不足しており、今後の活動のための資金面での皆様からの暖かいご理解ご協力をお願いしたいと思います。

記号 10170 番号 27945841 名義「キョウイクセイジョウカスイシンネットワーク」
■銀行からの送金の場合 店名 〇一八(ゼロイチハチ)
店番 018 口座番号 (普) 2794584

Category: 主張・見解

Thread: 私の見解 - Janre: 政治・経済

TB: 0  /  CM: 0

top △

コメント

top △

コメントの投稿
Secret

top △

トラックバック
トラックバックURL
→http://eduseizyouka.blog.fc2.com/tb.php/48-b32befb0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △

2017-08
  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »